お客様とのやりとりの中で、何かの行き違いや勘違い又は些細なことでトラブルになり、
事務員さんや営業も解決しようと必死に対応します。
そんな時、感情的になるのは分かりますが、経営者として絶対に言ってはいけないことを言われる人がいます。
『上司と話をさせて!』ならいいのですが、いきなり『社長を出せ!』とか
営業や事務員さんに『お前!!』とか『逃げるなよ!』と言われる人です。
こういう人ってなんなんでしょうね?
皆さんご承知の通り、私は短気で武道を長くやってきて体育会系ですが、流石にこの言葉はいいません。
また『社長を出せ!』と言ってきて、私はすぐに行くタイプですが実際に会ってみると、
全然普通の人で普通に会話ができるんです。
さっきまでの勢いや私の部下にしていた応対は何処に行ってしまったの?と思います。
謝っている人に対して、着地の見えない言いがかりや解決案に対し『自分で考えろ!』とか言う人、
経営者として、いや人として失格だと思います。
世の中狭くどこかで繋がっている人と人。
立場が逆転したらどうするのでしょうか。
いろんな経営者さんを見てきましたが、謙虚さ優しさ義が無い人は会社が続いていません。
謙虚な自分でいられているか、たまに自問自答してみるのも大切ですよね!
今日、ビルプランナーは17期目を迎えました。
私は経営者として更なる人格を磨き上げる1年にしたいと思います。
******************************************
水道水を注ぐだけで話題の「ミネラル水素水」が会社で!ご自宅で!簡単に飲めます 。
是非ビルプランナー&サン・プランナーへお問合せください!

continue reading.....