いよいよ、今年の宅地建物取引士の試験があと5ヶ月弱に迫ってきました。
必要な講座を受講する人や独学で頑張る人、やり方は人それぞれですが合格しなければ意味が無い。
先月の会議で、昨年不合格だった3人に関しては今年も不合格だった場合、営業歩合給を50%カットにすると発表しました。
毎年不合格の人はもっと『絶対に受かる!』という意識を持ってもらいたい。
そんな中、入社2年目の営業の森が学校に通いだし、土曜日も会社で勉強し、朝も会社に早く出社して勉強をしていると聞いた。
私は森の意気込みに感心した。
やっぱりデキル人、やる人は違う!
森は他の人とは意識が違う!
これは試験合格への意識だけでなく入社してから今までを見ていても、自分の営業成績への執着心を持っているからです。
同じ1日、1時間を周りの人より一生懸命に使っているんです。
結果、営業成績も伸び収入も増え、自分自身の人生が豊かになって行く。
私流に言うと『生き方を知っている人』なんです。
さて、昨年のブログにも書きましたが『合格しなければ死罪!』
本当にこの残り5ヶ月に全力で突っ走ってほしいものです。
《我社の皆さん!》
過去はどれだけ振り返っても戻ってきません、前進あるのみです。
だからこそ、やる時はやる!やりきる事を大切にしてください!
『絶対にやりきる!』
これを繰り返しこなした人が成功と勝利を掴んでいるんですよ。
そう!単純なことなんです。

continue reading.....