毎日沢山の電話やメールをいただきます。
携帯電話への連絡で多いときは、午前中だけで30~40件程です。
折角、電話をいただいたのに出れなかったり、
すぐに折り返しの電話ができなかったりで申し訳なく感じております。
で、タイトルの『マナー』のお話ですが、
電話を掛けて相手が出れないときに“留守電や伝言”に切り替わりますよね。
そこにメッセージを残しているかどうかが大切だと思うのです。
私の携帯電話に掛けていただいて、毎回着信履歴だけ残して伝言メッセージが無い人がいます。
《だいたい毎回同じ人です》
これって私に《着信履歴を見て掛けて来い!》ということなんですかね!
ちょっと前なんか、フリーダイヤルの着信履歴が残っていて、『何だ?』と思い掛けて見ると、
なんと相手は《シティバンク銀行・・・私は口座も持っていない》。                                           『山城と申しますが先程、着信履歴があったのですがなんでしたか?』と尋ねると、                                                         『誰からですか?』という返事。
『そちらの着信履歴だけで何も判らないです』と少し怒りをぶつけた。
『少々お待ちください』と言われて待たされた結果。
『誰かが間違えて電話をしたと思います』待たせてこの返事。
『人の携帯にフリーダイヤルで掛けておいて、そんな返事はあるのか!
その前にまず、謝罪だろ!』と怒鳴りつけ、終了。                                               こういう常識がない会社は別として、
知った仲なら伝言メッセージが無くても
その後にメールで用件を送るとかしてほしいものです。
本当に社会人としてのマナーが無い人がいます。
そういう方は電話をしてこないでもらいたいです。 
忙しく仕事をしている中、『急用なのか・・・』と余計なことに気が散ってしまい迷惑です。
まあ、着信履歴だけの人には大した用事ではないと解釈して
折り返しも基本的には掛けないですが。
私に電話を掛けてくる人、気を付けて下さいね!
近々、登録削除で着信拒否にしようと思ってますから。。。

continue reading.....