汚れたお金、人を騙して儲けたお金でビジネスをしたり、人間関係を作っている人がいる。
こういう人に食事をご馳走してもらったり、助けてもらった人は、その人のことを
一生、敬い尊敬して恩に感じて生きている。
悪いことをして犯罪者になったとしてもその人がまた世に出てきた時に、汚れたお金でしてもらった時のことを
恩に感じてその人を応援し助ける。
少し前、 一緒に会食した人がとある人(カジノで捕まった有名な人)のことを
『あの人は素晴らしい方です。何度もお会いしましたがいつもよくしてくれました。』と言っていました。
そう、汚れたお金でよくしてもらった相手のことを“素晴らしい方”と思い込んでいる。
不思議ですね!
結局、どんな形であれ大きな財を掴んだ人は生き延びまた頂点に上り詰めていくのだ。
直近に不正を行い、公の場で叩かれたとしても時が経つとともに平気で登場してくる。
『お金』の力ってすごいですね!
そういう人からすると、『今まで自分が築いてきた人間関係の証だ!』とでも言いたいのでしょうか!? 
本来、人として何が大切なのかを忘れてしまっている人がいて、本当に悲しい時代になってしまったものです。
節度のある生き方、忘れてしまっている人が多すぎます。
また、そういう人に惹かれて『すごい~!』なんて取り巻く人達が多い世の中。。。
あ~、疲れちゃいますね! 
本物になる為に、絶対にぶれない軸を持ち常に素直でありたいものです。
『謙虚に!謙虚に!』

continue reading.....