人に“伝える”って難しいですね。
相手の顔が見えない電話やメールは
特にどんな気持ちで話しているのか分からない。

また最後まで話を聞いてもらえない時って、勘違いや誤解を招くことが多いんですよね。
折角、積み上げた友情や信頼も全てなくなってしまう・・・なんてことにもなりかねない。

逆に後でゆっくり話を聞いてみたら、自分が勘違いや誤解をしていたとか。。。

本当に難しい・・・。

今日はこのことついて悩みました・・・。

でも、みんな人(仲間)に助けられ支えられて生きてるのに、
日常では自分自身が助けられたり支えられたりしているのに気付かない場面が多い。

“忙しい”などを理由にいつも助けられいることを忘れてしまい相手に不義理をしてしまう。

ん~。難しい・・・。

いつも冷静に物事を見つめ判断できる人間に早くなりたいものだ。。。